HOME ダイビング初心者 はじめての方へ ダイビングCLUB-IS 会員の方へ 各種サービス・販売商品のご案内 ABOUT US・アイランダーについて 各種お問い合わせ・資料請求 東京渋谷のアイランダー青山
HOMEダイビングツアー報告2005 >アオリイカの産卵狙い“伊東ビーチ”
ダイビングツアー報告2005

« “アオリイカの産卵狙い”井田ビーチ

“沈船ダイブ”土肥1ボート1ビーチ »

アオリイカの産卵狙い“伊東ビーチ”

3度目の正直になるかっ!!

「“もうイカはいいやっ”てくらい見てきましょうね!」

そう意気込んで出発した当日。

「今、アオリイカが絶好調ですよ」との情報を信じて選んだポイントは伊東のビーチ。

伊東に行くとボートダイビングをしたくなりますが、なんのなんのビーチもおすすめなんです。

到着後、すぐに準備をしてポイントへ向かいます。

『アオリイカ♪ アオリイカ♪』

(この時期はアオリイカに取り付かれる私です)

まずまずの透明度。とりあえず行きましょう!産卵床へ!

見上げると目に入るクロホシイシモチ、キビナゴ、アジの群れなどがキレイです☆

到着。そ〜と着低。キョロ (・.・ )( ・.・) キョロ

イカの姿は見当たらない・・・・。

しばし待つ事こと5分・・・。

絶対見れると言ってはずしてしまった富戸ツアーの悪夢が脳裏をよぎる・・・。

お願いです☆ 

そして・・・!!

遠くから救世主のように現れたペアのアオリイカ!

じーっと見とれていると、次から次へと現れ始めました。

┌(・。・)┘♪└(・。・)┐♪┌(・。・)┘

この神秘的で優雅な姿は何度見てもいいものです。

しっかりと目に焼き付けて、さてと!写真写真。

『あれっ。電源が入らない。はっ!』

(ノ*゜▽゜)ノ オオオオォォォォォォォォォー

思い出してしまった。バッテリーを入れ忘れたことを・・・。

そんなこんなで1本目終了。

2本目は、ハーフボートで沖漁礁へ。

ハーフボート?? ボートが半分??

そんな訳はないですね。

(誰もそんな事思ってないって・・・。)

ハーフボートとは?

ボートエントリーして、そこからビーチまで戻ってくるというスタイルでエキジットは浜からになります。楽にボートエントリーして、ゆっくり水中散歩しビーチエキジットする!個人的にはお気に入りのダイビングスタイルです!

沖漁礁には、イシダイ、ウミスズメ、コロダイ幼魚、コロダイ、オオモンハタ、ニザダイなどなど魚が多い!

そしてハリセンボンの大群!?10匹ぐらいがかたまっていました。『う〜ん、膨らんで欲しい・・・』やっぱり膨らんだ愛らしい姿がハリセンボン!と言った感じですよねえ。生物に触れるのはよくないけど今回は許してくださいね。

2本目終了。

『アオリイカを写真に収めていないのが心残り』

そんな私の心の中を読んで下さったのか、3本目!という声に調子に乗ってふたたびアオリイカ産卵床へ行くことを決定!!

3本目は、まるまるアオリイカ観察に費やしました。

1本目に比べ、かなり透明度が落ちてしまったのが残念でいたがアオリイカの数はグッと増え10ペア(20杯)は居たでしょうか。

じっくりと観察しアオリイカを堪能します。


エキジット後もアオリイカの姿を思い出して自然と顔がほころびます。

「もうイカはいいや」ってくらい見てきましょうね!

と誓った今日の朝。

ですがエキジット後すぐに『そりゃ無理だな』と思いました。

だって既に、今。ジャストナウ!∠( ̄◇ ̄)

『アオリイカの産卵見たいーーーーーーーー!!』

20050617_01.jpg

ツアーお申込み(お名前以外は任意です)

【お申込みツアー(URL)】
アオリイカの産卵狙い“伊東ビーチ”
http://www.islander.co.jp/tour/2005/2005/06/post_17.html

【お名前】 あだ名でもOK!


【email】 パソコンから届くアドレス


【tel】 当日のご連絡先

【コメント欄】 確認事項など何でもどうぞ

【ご注意】
一般に公開されませんので安心してお申込み下さい

« “アオリイカの産卵狙い”井田ビーチ

“沈船ダイブ”土肥1ボート1ビーチ »

カレンダー
2017年04月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
最新のツアー報告 年別のツアー報告 月別のツアー報告 カテゴリー
FROM ISLNDER(フロムアイランダー)
が更新されたらお知らせします!!
↓発射ボタン
メールを受け取る
最新情報⇔双方向