HOME ダイビング初心者 はじめての方へ ダイビングCLUB-IS 会員の方へ 各種サービス・販売商品のご案内 ABOUT US・アイランダーについて 各種お問い合わせ・資料請求 東京渋谷のアイランダー青山
HOMEダイビングツアー報告2008 >6月11日 フィリピン-リロアンツアー初日 byまつぞー
ダイビングツアー報告2008

« 6月8日川奈2ビーチダイビングツアー

6月12日フィリピン リロアンダイビングツアー 2日目 »

6月11日 フィリピン-リロアンツアー初日 byまつぞー

6月11日朝9:00 待ち合わせの時間です。

まってるのはコトローと前田さん。

いつものファミリーストップの前です。

今日はリロアンツアー初日。

がんばらねば☆と思っている所で財布が無いことに気づきUターン。

一路会社の寮に車を走らせます。

アーなんてっこった(ノ_-;) こんな日に遅刻とは。。

どうなるリロアンツアーッ!!!

M0013220.JPG

そんなこんなで後ろ倒しに進んだ集合時間ーですが、無事草加駅に到着!

ここでトムヤンと岩ちゃんと芙美子さんをピックアップして出発です。

P6110041.JPG

残念ながらここで前田さんとはお別れです。

(何しに来たかいささか疑問が残る方は直接本人に聞いてみよう!)



さてさて、途中コンビニに寄ります。

ここでまつぞーから提案(o^-')b



「皆様マブハイマイル分の荷物スペースが何キロか余ってますのでお菓子やらドリンクなど入れられます。必要な方は買ってください」

ナイス提案(≧∇≦)ъ

フィリピン航空は機内預け入れ荷物の制限が一人20キロです。

「うわっまじすくねー」

です。

そんなわけで割り勘でマブハイマイル・スポーツplusに入ることに決めたのでした

(このシステムに8,000円も払うと20キロ多く運んでくれる)

今回8人ツアーなので最小でも一人2.5キロ多く運べるわけです。



ところがっ!誰もこの提案に乗り気じゃない┌|゜□゜;|┐ガーン!!



スタッフコトローに至っては

「何でコンビニ寄ったの?なんて言う始末」



誰も入れないなら一人でも入れてやるっ!とDAKARAの1キロをじゃ無かった、1ℓを買い込みました。

さあDAKARAも買ったし成田にGO!GO!



成田で時間通りに全員集合。

メンバーは

岩ちゃん、まきんこ、芙美子さん、あっこ、トムヤン、みゆき、コトロー、まつぞーの8名です。

「えーとフィリピン航空のチェックインはーWか」

あったあった!端っこに別室入り口みたいのがあってどうやらその中です。

Wカウンターは明らかに他の航空会社と違う。

ローカルな雰囲気が漂っています。

同居人はイラン航空とかパキスタン航空とか。

限りなくOtherゾーンです。

Otherゾーンの手前にあったクロネコさんに計りを借りて皆で荷物の重量チェック!!

皆自分の荷物が20キロ以内かドキドキです。

P6110044.JPG

ぎりぎりかな?うーんちょっとオーバー。

荷物の入れ替えや手荷物にしたり大変です。

P6110043.JPG

マブハイマイル分の20キロ荷物ケースもほぼいっぱいになった所で問題発生。

コンビニで買ったDAKARAが何故かどの荷物に入れてもオーバーします。

なんてこった…

皆の反対を押し切って無理無理買ったDAKARAをフィリピンに持ち込めないなんて。

いよいよここで一気にDAKARAを飲み干さなければならないか?

と焦っているとみゆきがレギュレーターを手荷物で持ち込んでくれるとの事。

おいらの命の水が無事スーツケースに収まったのでした。

良かった良かった(*^-^)

皆様お騒がせしました(^▽^;)

そしてオーバー分の荷物を入れ込んだトムヤンの軽装に感謝です。

って言うか20キロは厳しすぎです。

あれもいるかな?これもいるかな?って荷物つめるときが旅の楽しみなのに…

これも削ろうかな、あれも削ろうかな、じゃフィリピン観光この先明るくないですよ。

(とか偉そうな事言ってみたりして)



手荷物検査ではすんなりみんなOK…

と思いきやトムヤンが何度も引っかかってます。

一体何を持ち込もうとしてるんだトムヤン。

出てきたのは+ドライバー。

係官が長さを計ってます。

一同ドキドキ。

OKサイズのようです。

でも爪切りは武器にならないけど+ドライバーは武器になりますよね。

まあトムヤンはテロリストじゃないからいいか。



長かった旅も終わりそろそろお別れの時間が近づいて参りました。

…じゃなくて、これからだよ。

そんなわけで暫し日本とお別れ〜

P6110045.JPG

順調なフライトに一同うつらうつら〜

セブ直行便は定刻セブ空港に降り立ちました。

P6110131.jpg

怪しい人が「MR.松井サンですか〜」と聞いてきます。

どうやら現地添乗員のようです。

アイランダーで喉から手が出るほど欲しいハイエースの10人乗りが横付けされます。

欲しい。

前評判は陸路3時間、車にゆられる旅は決して快適じゃないと聞いていましたが、とりあえずは快適そうです。

まつぞうも含めフィリピンが初の6人は(コトローとあっこは去年体験済み)窓の外の下品な装飾を施した車を見るたび大騒ぎです。

バスらしき変な装飾や塗装のバンとかいんちき臭い側車付きのバイクや自転車が道の隅ずみ何処でも走ってます。

P6110136.jpg

もう渋滞というよりお祭りの行列のようにごちゃごちゃに走ってます。

そして比較的大きな交差点にも信号がない

┌|゜□゜;|┐ガーン!!

よく事故が起らないなあ、と思ってるとあっという間に事故発生です。

┌|゜□゜;|┐ガーン!!

恐るべしフィリピン。

事故車に激しくクラクション鳴らしてます。

再び┌|゜□゜;|┐ガーン!!

どうか無事に着きます様に。



途中ガソリンスタンドでトイレ休憩。
ここで水やらお菓子を買い込みます。

何しろリゾートに着いたらお水は高いのです。

怪しいお菓子がいっぱいです。

P6110133.jpg

いい味とかおいしいとか書いてあります。

DSC00603.JPG

…まずそう(-_-;



そんなこんなで無事リゾートに到着C=(^◇^ ; ほっ!

小さなヤモリがお出迎えしてくれました。

このヤモリ(肌色)を見るとリゾートに来たんだなって思います。

DSC00609.JPG



お部屋は広いリビングの付いた2階建てで一階の部屋からはプールにそのまま入れます。

DSC00624.JPG

P6120842.JPG

明日の準備が済んだら各自気ままに過ごします。

今夜は旅の疲れもあり早めに就寝…

ってそんなわけない。

みゆきがとっとと水着に着替えるとコトローも水着に。

岩ちゃんが慌てて後を追います。

かくして夜中のプール遊泳が始まったのでした。

岩ちゃんは食事のときから何か質問ありますか?って聞かれたとき真っ先に

『プールでこの後泳いでいいですか?』

って聞いてたくらいです。

でもその時「お酒飲んでる方は駄目ですよー」

って言われたのに。

夜中のプールってなんか中学生のとき学校のプールに友達と待ち合わせしてこっそり泳いだときを思い出しました。

M0012905.JPG

M0012906.JPG

こうして夜も更けていくのでした。

明日早いですよ!早く寝てくださいね。

―*――――――*――――――*――――――*――――――*―


フィリピンリロアンツアー初日

初日のダメダメな人

まつぞう:みんなの反対を押し切りDAKARA1キロ持ち込んだ(実はもっとある)

トムヤン:+ドライバーを隠し持っていた

岩ちゃん:駄目っていわれたのにプールで泳いじゃった

コトロー:同じくお酒飲んでプールで泳いじゃった

Photo by

岩ちゃん:あっこ:トムヤン:みゆき:コトロー

ツアーお申込み(お名前以外は任意です)

【お申込みツアー(URL)】
6月11日 フィリピン-リロアンツアー初日 byまつぞー
http://www.islander.co.jp/tour/2008/2008/06/by.html

【お名前】 あだ名でもOK!


【email】 パソコンから届くアドレス


【tel】 当日のご連絡先

【コメント欄】 確認事項など何でもどうぞ

【ご注意】
一般に公開されませんので安心してお申込み下さい

« 6月8日川奈2ビーチダイビングツアー

6月12日フィリピン リロアンダイビングツアー 2日目 »

カレンダー
2017年04月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
最新のツアー報告 年別のツアー報告 月別のツアー報告 カテゴリー
FROM ISLNDER(フロムアイランダー)
が更新されたらお知らせします!!
↓発射ボタン
メールを受け取る
最新情報⇔双方向