HOME ダイビング初心者 はじめての方へ ダイビングCLUB-IS 会員の方へ 各種サービス・販売商品のご案内 ABOUT US・アイランダーについて 各種お問い合わせ・資料請求 東京渋谷のアイランダー青山
HOMEダイビングツアー報告2009 >タイ・カオラック6日間 【ダイビング編】2/10〜2/15
ダイビングツアー報告2009

« タイ・カオラック6日間 【旅立ち〜到着編】2/10〜2/15

タイ・カオラック6日間 【アフターダイブ編】2/10〜2/15 »

タイ・カオラック6日間 【ダイビング編】2/10〜2/15

今回潜る海は、インド洋の東に位置するアンダマン海です

抜群の透明度と珊瑚礁の美しさを誇るダイビング海域です

そして、何と言っても世界中のダイバーの憧れ“ジンベイザメ”との遭遇率が

高いことから一躍タイの海を有名にした『リチェリューロック』があります

**−−−**−−−**−−−**−−−**−−−**

image003%5B1%5D.gif

今日は、ダイビング初日

それなのに、メインポイントへ

ボートのスケジュールでジンベイポイントへは今日しか行くことが出来ません

無理を言ってチェックダイブ抜きでイキナリ中級者ポイント『リチェリューロック』へ

サービスの方にはこのメンバーなら余裕と大見得きりましたが、本当に大丈夫でしょうか。。。

(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク

今日のボートはスピードボート

速さは30ノット位(時速55キロ)

狭いと言われていましたが、なかなか快適な船上です

目指すポイント『リチェリューロック』へは2時間かからない位

ポイント到着

いよいよやってきちゃいました!!

夢にまで見たポイントですヾ(〃^∇^)ノ

周りには、何隻かクルーズ船がいます

慌しい様子がないので、“ジンベイ”はまだかと。。。

ゆっくり準備をしてエントリー

「なにこれ〜 すごぉ〜いぃ〜」

顔をつけた瞬間に、魚の群れが目に飛び込んできます

P2110093.jpg

初めて潜る『リチェリューロック』の第一印象は「すごい!」の一言です

P2110102.jpg

P2114236.JPG

P2110061.JPG

P2114223.JPG

とにかく魚が多い!!

群れの中を泳ぐ幸せ。。。

ブラックフィンバラクーダーの群れが、アジが、サワラが・・・

群れを堪能しつつも、ジンベイを求めて視線は水面へ。。。
忙しいです(・。・)

DSC04609.JPG

P2110098.JPG

P2114219.JPG

群れの中でも、キンセンフエダイの群れは素晴らしかった!

360度魚に囲まれ、他の人が見えなくなります

それにしても、流れが全くない。。。まったりとしています

じっくりと群れを堪能し、1本目終了!
P2110126.jpg

P2110022_01.JPG

P2110113.jpg

2本目は、透明度がだいぶ落ち流れが出てきました

いい具合の流れと、プランクトン、期待が出来ます☆彡

ここのポイントはワイドばかりじゃないと言わんばかりに

現地ガイドのKYOさんは、マクロを紹介しまくる!

P2110015_01.JPG

<タイガーテールシーホース>



日本では見ることの出来ない“タイガーテールシーホース”

そして、大人気だった“トマトクマノミ”→めっちゃ可愛い(≧∇≦)

“ニシキフウライウオ”も日本で見るよりキレイ♪

P2110021_01.JPG

P2110019_01.JPG

<トマトクマノミ>

DSC04506.JPG

P2114265.JPG

<ニシキフウライウオ>

でも、マクロに夢中で“ジンベイ”を見逃したらシャレになれない。。。

カメラのない私と、マクロははなっから諦めているTOMちゃんは、

中層で“ジンベイ”の見張り役をかって出ました



そんな甲斐あったって????

なかったです  ̄(−_−)/ ̄

そう、上手くはいかないのが世の常。。。

“ジンベイザメ”は、またの機会にお預けとなりました

まってろよ〜(・」o・)」



ジンベイは出なくとも『リチェリューロック』は素晴らしく、大好きなポイントとなりました♪

Get the Flash Player to see this player.



12日(木)

1本目: 透明度 30m/水温 28,2℃

2本目: 透明度 10m/水温 28℃

**−−−**−−−**−−−**−−−**−−−**

ダイビング2日目と3日目は、大型船でシミラン諸島までクルーズ

シミランまでは、何と3時間!

往復で6時間です(ノ゜?凵K)ノ

この長い時間をどうやって過ごそうか不安でしたが、何の何のあっという間でした

行きは寝て過ごす、帰りは飲んで食べて至福の時を過ごす

P2120406.jpg

P2120409.jpg

素晴らしい景色と、ダイビング後の充実感と、居心地の良い船

最高の条件が揃い、そして海の上で飲むビール!!(これで完成)

P2120405.jpg

こんなに贅沢な時間が今までにあったでしょうか。。。

幸せ。。。( ̄。 ̄)ボーーォ

P2120428.jpg

+++++++++++++++++++++++



P2120200.JPG

『シミラン諸島』は、国立公園に指定された9つの美しい島々から成り立っています

海底に広がる真っ白な砂地、浅瀬に群生するハードコーラル、

そして目を奪われる色鮮やかなソフトコーラルなど、美しい景観が広がっています
インド洋、アンダマン海ならではの固有種も多く、誰もが楽しめる素晴らしい海です

P2120321.jpg

2日間この素晴らしいシミラン諸島を案内してくれた

現地ガイドのAKIさんは固有種を紹介しまくる!

イエローダッシュフュ−ジュラー

フタイロハナゴイ

エドバンスアンティアス

オーロラバートナーゴビー

インディアン・フレーム・バスレット

DSC05276.JPG

DSC05328.JPG

DSC05338.JPG

たくさんすぎて良く覚えてません。。。

写真は、紹介していただいたほんの一部です

DSC05383.JPG

DSC05384.JPG

DSC05408.JPG

P2110129.jpg

アケボノハゼも、もちろん見せてもらいましたが、減圧との戦いです

誰ひとり、写真に上手におさめる事が出来ませんでした

DSC05265.JPG

とにかく、見るものがたくさん!!!!

2日間4本だけでは到底たりません。。。

もっと潜りたいよぉ〜(・」o・)」

P2120140.JPG

P2120166.JPG

P2120186.JPG

P2120206.JPG



おっと!!

忘れてはいけない。。。

3日目の最終ダイブで、マリオさんがめでたく100本(−1)です!

おめでとーーーー♪

ヽ(゜▽゜)(゜▽゜)o∠※PAN!。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*

P2130044.jpg

P2130295.JPG

P2120388.jpg

13日(金) 透明度15m/水温 29℃

14日(土) 透明度15m/水温 29℃

(今回は透明度が少し残念なシミランでした)

P2120211.JPG

P2120190.JPG

P2120196.JPG

P2120336.jpg

P2130237.JPG

P2130243.JPG



**−−−**−−−**−−−**−−−**−−−**

ポイントが遠いこともあって、ダイビングが一日2本

3日間のダイビングだったので、本数は合計で6本です

ぜんぜんぜんぜんぜん足りなくて、もっともっと潜りたいです

でも、ある意味最高の贅沢だったかもしれません。。。

普段のリゾートツアーでは、潜れるだけ潜る、そして食べて寝る

文字通りダイビングツアーです

その地域の人々を感じるられることはあまりありませんでした。。。

今回は、アフターダイブにも時間がたっぷりあり、現地の人にマッサージをしてもらう、

値段交渉しながらお買い物する、慣れないメニューを見つめ注文する、

屋台にふら〜と入ってタイ料理を食べる、オカマさんに軟派される(TOMちゃん)

様々な触れ合いがありました

そんな時間が沢山あって、カオラックという町で遊んだという印象があります



(詳しくは、アフターダイブ編で)

**−−−**−−−**−−−**−−−**−−−**

ダイビングは文句なしに楽しく、絶対にリピートします

今回のダイビングを一言で言うなら、

『リチェリューロック』は「圧巻!」

『シミラン諸島』は「美しい。。。」

全く違ったポイントで、どちらも素晴らしかったです

個人的には、リチェリューロックが本当に気に入りました

満足です。。。ハイ

DSC05131.JPG

DSC05137.JPG

DSC05140.JPG

DSC05143.JPG

DSC05144.JPG

DSC05147.JPG

DSC05150.JPG

P2120377.jpg

P2134411.JPG

P2134426.JPG

写真(動画)提供 順不同

岩ちゃん・マリオさん・TOMちゃん・コトロー・まつぞう



【アフターダイブ編に続く】



×××今日のダメダメダイバー×××

エア切れでダイバーリンカ使って泳ぎ回っちゃ駄目ですよ〜

DSC05329.JPG

ツアーお申込み(お名前以外は任意です)

【お申込みツアー(URL)】
タイ・カオラック6日間 【ダイビング編】2/10〜2/15
http://www.islander.co.jp/tour/2009/2009/02/post_3.html

【お名前】 あだ名でもOK!


【email】 パソコンから届くアドレス


【tel】 当日のご連絡先

【コメント欄】 確認事項など何でもどうぞ

【ご注意】
一般に公開されませんので安心してお申込み下さい

« タイ・カオラック6日間 【旅立ち〜到着編】2/10〜2/15

タイ・カオラック6日間 【アフターダイブ編】2/10〜2/15 »

カレンダー
2017年04月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
最新のツアー報告 年別のツアー報告 月別のツアー報告 カテゴリー
FROM ISLNDER(フロムアイランダー)
が更新されたらお知らせします!!
↓発射ボタン
メールを受け取る
最新情報⇔双方向