HOME ダイビング初心者 はじめての方へ ダイビングCLUB-IS 会員の方へ 各種サービス・販売商品のご案内 ABOUT US・アイランダーについて 各種お問い合わせ・資料請求 東京渋谷のアイランダー青山
HOMEダイビングツアー報告2010 >2月25日(木) リクエストで平日の海洋公園へ
ダイビングツアー報告2010

« 22年2月22日(月) 何かが起こりそうな日 井田2ビーチ

2月27日(土) 海況不良のため中止 »

2月25日(木) リクエストで平日の海洋公園へ

2月25日(木) リクエストで平日の海洋公園へ

リクエストありがとうございます!

平日の海洋公園、楽しみですね〜

ワクワク♪o(^o^o)(o^o^)oワクワク♪



順調に到着し、お気に入りの陣地も無事にキープ

平日は、やっぱりいいですねぇ〜

海はと言うとベタなぎには、程遠い

でも、荒れているというわけでもない

海洋公園ということを考えれば、ほぼ良好というレベルでしょうか

それでもエントリー付近には若干の波(ウネリ)があり、

やはりメンバーをみて判断するべき海況ではあります

え〜と、今日のメンバーはと。。。

| |_・) チラリ!



P1010057.JPG



経験豊富な“TOM隊員”

メキメキと上達中の“まささん&えつこさん”

先週も潜った、うたれ強いみきちゃん

そして、アシストにはコトロー

全員ブランクもないですし、落ち着いて対処出来る方達なので、

問題ないでしょう

コトローさんと協議の結果、GOサイン

行きましょう!

...((((=・o・)ノ ゴーゴー♪



多少の波やウネリがあってもスムーズにエントリー出来れば何の問題もありません

ただ、エントリーでもたついてしまったり一度転んでしまったりすると難儀します

海洋公園は外洋のポイントですから、波が立ちやすいポイントです

***********************************

〆(゜_゜*)

海に出入りするときサーフゾーンという波がくだけて白く泡立った部分をぬけます

ここは波のエネルギーがもっとも強く働くところです

外洋で生成した波長の長い波である“ウネリ”が、岸に近づき、くだけます

沖を移動して行く“ウネリ”は、水が上下動する波動です

そして、波が崩れ始めると、水は波動から移動にかわり、

大量の水が岸に押し寄せて、巨大なエネルギーを放出します

このサーフゾーンをうまく抜けなければ、転んだり波にもてあそばれたりします

ダイバーやスノーケラーが、一番怪我をしやすいところです



〜波には周期(間隔)があります〜

多少の波であれば、タイミングさえ見ればエントリーは難しいものではありません

それには、いつ大波がくるか判断しなければいけません

(エントリー前に周期をはかりましょう)

大きな波が何回か続くと、次は小さいな波が続く

これが繰り返されます



〜BCDに入れる空気の量が重要です〜

波のこないところで、フィンとマスクの着用はもちろんのことです

波が高い日は、レギュレーターをしっかりとくわえましょう

BCDにいれる空気ですが、入れすぎはダメです

浮力がつき過ぎて上半身の揺れが大きくなります

『浮力の確保をしっかり』という頭から、パンパンに入れる人が居ます

(^ ^ゞ =з =з =з プシュー プシュー プシュー 

(容量いっぱいで勝手に出て行ってる音) 

入れすぎですよ〜 ヽ(´o`;



〜波に負けない姿勢をとりましょう〜

踏み込む足に(海に近い方、前足)グッと力を入れましょう

姿勢は低めにし、膝にゆとりを持たせます

重心は、つま先に置きます

(波が来ているときは、この姿勢でたえます)

そして、大波がきたら姿勢を更に低くし、

波の下に潜ってしまうのが一番安全です

引き波が終わった瞬間(ひいている最中は、踏ん張りがききません)

に足を高く上げずに前に進みます



〜とにかく安全ゾーンまで進む〜

泳ぎだせる位置まできたら、波をみて泳ぎ始めます

引き波にあわせて泳ぎだしましょう

波がきた時に、波の頭(とがったところ)に頭からぶつかって

泳ぎだすようにすると、タイミングを逃しません

いったん、行くと決めたら行く

もたもたしません

ここからは、頑張ってフィンを動かし、少しでも早くサーフゾーンをぬけましょう



いけーーすすめーー (`0´)ノ オォー

振り向くな〜!!



波が上下する感じが感じられれば、とりあえず安全ゾーンです

慌てずに、スノーケルに交換し、集合場所まで移動しましょう

(海洋公園の場合は、水面のブイ方面を目指します)



〜充分注意するも、転んでしまった┌|゜□゜;|┐ガーン〜

サーフゾーンで転び、もたもたしていると危険です

すぐにうつぶせになり、頭を進行方向(沖)にむけます

四つんばいで這ってで構いませんので、
一刻も早くサーフゾーンを脱出しましょう

********************************

まだまだ説明したいことはたくさんあるのですが。。。

残りは現場でヽ(‘ ∇‘ )ノ

そして、長くなりすぎましたので。。。

波(ウネリ)がある場合も『安全にエキジットする』は、またの機会に。。。

********************************



今日の海洋公園は、エントリーとエキジットに注意をすれば、

水中は、快適です

ブリーフィング通り、まずは“ジョーフィッシュ”を見に深度をとっていきます

しばし、泳いでポイントに到着

さぁ〜て、じっくりと観察と思った矢先

私のフィンを引っ張る人がいる

(・−・)・・・ん?

TOM隊員だ!!!

悲しげな顔で、私をみつめる

(・−・)・・・ん??

そして差し出されたカメラを見ると。。。



||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||



すっっっ、す、す、す、水没

これは、水没ですか??



TOM隊員の一眼カメラは、ウン十万円
エキジットするべきか?TOM隊員にはこのまま泣いてもらうか?

そんな迷ったまま、TOM隊員の顔を見ていました

ヤバイ、青ざめて線が入って見える。。。┌|゜□゜;|┐

よし、先にエキジットさせてあげよう!

ここは、他の皆さんを一旦コトローさん任せ、まずTOM隊員とエキジット

TOM隊員が無事に陸上に上がったのを確認して、再び皆さんのもとへ



とりあえず皆さんエアーもあるし、潜水時間もまだ30分

一の根まで行きましょう

なんかいないかなぁ〜



ピカっーーーーー!



ピカチュウ(ウデフリツノザヤウミウシ)

そろそろ見たいね〜って陸上で話していました

ラッキーでしたv(・_・)

もっと見たいし、写真も撮っていたいのですが、なかなか深い

エアーも心配ですし、TOMちゃんも気になるのでエキジットです

「やっぱりピカチューはかわいいね〜」ってルンルン気分で、陣地に戻ってみると。。。



( ( (__|||) ) ) どよぉ〜ん。。。



暗い、クライ、私達の陣地だけクライ



はっ!!!!TOM隊員!!

TOM隊員は、ドライを着たまま背中を丸めて、ベンチに座っていました。。。



その後カメラがどうなったかは、本人に聞いてください

私の口からは。。。



2本目は、よく覚えていません

カメラをもっていないTOM隊員にオーラがゼロだったこと、その記憶しかありません

すみません



まささん&えつこさん&みきちゃんは、少しハードだったエキジットも難なくクリアー

みなさん良い笑顔です

お疲れ様でした&ありがとうございました

PS.みきちゃんと食べた限定バーガーはイマイチだった(・o・)

P1010064.JPG



2月25日(木)

水温: 15℃

透明度: 13m



ツアーお申込み(お名前以外は任意です)

【お申込みツアー(URL)】
2月25日(木) リクエストで平日の海洋公園へ
http://www.islander.co.jp/tour/2010/2010/02/post_6.html

【お名前】 あだ名でもOK!


【email】 パソコンから届くアドレス


【tel】 当日のご連絡先

【コメント欄】 確認事項など何でもどうぞ

【ご注意】
一般に公開されませんので安心してお申込み下さい

« 22年2月22日(月) 何かが起こりそうな日 井田2ビーチ

2月27日(土) 海況不良のため中止 »

カレンダー
2017年04月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
最新のツアー報告 年別のツアー報告 月別のツアー報告 カテゴリー
FROM ISLNDER(フロムアイランダー)
が更新されたらお知らせします!!
↓発射ボタン
メールを受け取る
最新情報⇔双方向