HOME ダイビング初心者 はじめての方へ ダイビングCLUB-IS 会員の方へ 各種サービス・販売商品のご案内 ABOUT US・アイランダーについて 各種お問い合わせ・資料請求 東京渋谷のアイランダー青山
HOMEダイビングツアー報告2009 >6月14日(日) ターゲットがたくさん IN伊東
ダイビングツアー報告2009

« 2009年6月9日 スタッフ下見ボートダイビング IN 土肥

6月14日(日)〜6月16日(火)アイランダー慰安旅行その一 »

6月14日(日) ターゲットがたくさん IN伊東

“アオリイカの産卵”&“ダンゴウオ”&“ネコザメ”

本日、参加ゲスト様のリクエストがこれ!!

これらを全て見られる可能性があるポイントと言えば。。。
思いつくポイントは、スーパービーチ[海洋公園]しかないっ!

現地情報収集に追われる前日

フムフム...φ(゜▽゜[]ゝ

海洋公園は、ダンゴは見れそう

でも、アオリイカの産卵とネコザメが難しいかな。。。

"o(-_-;*) ウゥム…



P6140137.JPG



おーーーーーーーーーーーーーーぉーーあった!

ピッタリなポイント発見!!

選んだポイントは、[伊東・新井の浜]

意外なところに。。。

“アオリイカの産卵”絶好調

“ダンゴウオ”まだ頑張ってます

“ネコザメ”連日高確率で出現



よ〜し!ポイント決定!!

皆様にも了解を得て、目指すは伊東

自らハードルを上げ、明日の出会いに胸躍らせ、祈りながら眠りにつきます

おやすみなさい〜☆彡

***************************************

おはよーございます!

さぁ、はりきって出発です

...((((=・o・)ノ ゴーゴー♪

マリオ閣下のお預かりドライスーツをお店に忘れ、一度お店まで戻るという

(高速乗る前です)ハプニングがありましたが、渋滞もなく現地到着です

ご乗車の皆様、申し訳ありませんでした


(ちなみに、帰りは私のダイコンを現地に忘れ。。。(*´σー`)。。。)



絶好調中のアオリイカの産卵ですが、その産卵を見るには少々泳がなければなりません

産卵床はエントリー口から少々遠く、ビーチエントリーで行ける距離ではありますが、

荒野のような砂地をひたすら泳がなければいけません・・・┌|゜□゜;|┐

出来るだけ長い時間“アオリイカの産卵”を見たいですから、ここは、ボートにしましょう♪

1本目は、ハーフボートにしたいと思います

(* ̄0 ̄)/

***********************************

※ハーフボートとは??

エントリーは、ポイントの沖までボートで移動しボートダイビングの手順でエントリーします

そして潜降し、沖から陸の方へ向かって、遊びながら水中を戻ってきます

エキジットは、ビーチダイビングの要領でビーチから上がるというダイビングスタイルです

ビーチから遠い場所にでも直ぐにいけますし、エアーを片道のみに使って遊べるので、

このダイビングスタイルは、ポイントによってはとても有効的で、楽しいです!

***********************************

そんなわけで、潜降してから数メートルの移動でアオリイカの産卵床へ到着

待つこと30秒

あちこちからアオリイカが集まってきました!!

今日は透明度がとても良く、いつもと見え方が違います

キレイ。。。(* ̄。 ̄*)ウットリ。。。

もう、この場から離れたくない。。。

遠くから、こっちに向かってくるアオリイカ達は、未来の生き物のようです

(宇宙人とかエイリアンとか。。。水中で見るアオリイカのオスは巨大です)

P6140114.JPG



P6140125.JPG



P6140130.JPG

アオリイカから視線を落とすと、あら、ポッチ!(→アイランダーの水槽で飼っている)

イヤ、違ったポッチのお友達!!

PB300002.JPG



エキジットするまで遠いことを考え、30分程でその場を離れました

帰りは、ネコザメいないかな〜的な移動で、1本目終了!!(いませんでした)



アオリイカは多い時で10杯程で、数こそ少ないものの、

透明度が良かったので、私的にはとっても良かったのですが・・・・

皆様からは「去年の方が良かったなぁ」「前の方が良かった!」

「寄れそうで寄れなかった」。。。などなど

( ̄■ ̄;) ガーン

でも、そういうコメントも、とっても励みになるのです

まだまだ、アオリイカの産卵見ようツアーは始まったばかり!

今後のアオリイカツアーに乞うご期待!!

****************************************

とりあえず、“アオリイカの産卵を見よう”はクリアー

2本目は、“ダンゴウオと“ネコザメ”探しの旅です

エントリー後、“ダンゴウオ”がずーっと居た岩に直行

12個の目を光らせ、みんなで捜索

(現地の方の情報では一昨日までは確認されています)



3分、5分、7分、周辺も探してみる。。。

皆様、捜索にあきてきたようだ・・・

[私は、その場を離れるタイミングを決断するのがヘタクソです]



ダンゴウオ、撃沈。。。ε=ε=ε= 。・゜(゜ノT-T)ノ

ダンゴウオショックを抱えたまま、次のダーゲット“ネコザメ”へ

[私は、気分を切り替えるのがおそいです]



まずは、沖の方へ。。。

居ない。。。

皆様をコトローと残し、ダッシュで更に沖に。。。

−=≡ヘ(* - -)ノ

調子に乗って、アオリイカの産卵床まで泳いできちゃいました

でも、ネコザメは発見出来ず。。。

皆様のもとへ戻り合流して、時計を確認

残された時間は、後20分弱

少しルートを代えて戻ることにしました

途中で、コトローが私に「俺、こっち行ってみる!」と離脱

コトローと別れてから、5分



『チリンチリン〜 チリンチリン〜 チリチリチリチリ』

どこからか鈴の音

その音は鳴り止まない

『コトローが呼んでいる』

『ネコザメ発見した』って鈴がなっている(笑)

鈴の音はするけど、どこで鳴っているか分からない。。。

***************************************

“〆( ̄  ̄*)

水中では音が空気中より約4倍の速さで伝わります。

そのため、音がどの方向から聞こえているのか判断しにくくなります。

あなたがダイビングして水中にいるときは、ヘッドホンをして音楽を聞いているように、

音が頭の真上から聞こえてくるように感じるでしょう。 (OWマニュアルより)

***************************************

o(・_・= ・_・)oきょろきょろ

少し戻ってみる。。。そして無事に合流

『連れてけ!連れてけ!』

ネコまっしぐら!!



そして、やっと。。。

ご対面



P6140147.JPG

やっ〜と会えたネコザメは、超ミニ

手のひらに乗りそうな位の小ささです

カワイーO(≧▽≦)O



P6140151.JPG



コトローさん、グッジョブ!!v(・_・)

ダンゴウオショックもすっかり忘れ、テンション上がりました

ネコザメは、とよちゃの長い長いリクエストで、見れて本当に良かったです

由圭ちゃん、ダンゴウオ見られなくてごめんなさい。。。
マリオさん、ドライ忘れちゃってごめんなさい。。。

ジャンクションさん、いつもポイントお任せ頂いてありがとうございます

お疲れ様でした&ありがとうございました!!

6月14日(日)

透明度: 5m〜12m

水温: 19℃〜20℃

ツアーお申込み(お名前以外は任意です)

【お申込みツアー(URL)】
6月14日(日) ターゲットがたくさん IN伊東
http://www.islander.co.jp/tour/2009/2009/06/post_16.html

【お名前】 あだ名でもOK!


【email】 パソコンから届くアドレス


【tel】 当日のご連絡先

【コメント欄】 確認事項など何でもどうぞ

【ご注意】
一般に公開されませんので安心してお申込み下さい

« 2009年6月9日 スタッフ下見ボートダイビング IN 土肥

6月14日(日)〜6月16日(火)アイランダー慰安旅行その一 »

カレンダー
2017年04月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
最新のツアー報告 年別のツアー報告 月別のツアー報告 カテゴリー
FROM ISLNDER(フロムアイランダー)
が更新されたらお知らせします!!
↓発射ボタン
メールを受け取る
最新情報⇔双方向